blanc homme

鼻毛のメンズ脱毛が可能か、またはどこで受けられるか。メンズ脱毛はblanc hommeへ。

鼻毛をメンズ脱毛することはリスクが高い?


鼻毛をメンズ脱毛することはリスクが高い?

 男性であれば、ヒゲはほぼ毎日自己処理される方が多いかと思います。それと同じぐらい手入れが必要なのが鼻毛です。
 しっかりと処理したつもりが、鏡を見たら鼻から数本はみ出してしまっているといった恥ずかしい体験があるのではないでしょうか?
 そんな時に鼻毛の処理をしなくてもよくなりたいと考え、鼻毛をメンズ脱毛したいという男性は非常に多いのではないでしょうか。
 しかし、鼻毛をメンズ脱毛する際にそのメリットやデメリットについてしっかりと知っておく必要があります。今回は鼻毛をメンズ脱毛する際に知っておいた方がいい知識について説明させていただきます。


鼻毛のメンズ脱毛を行っている脱毛機関がないに等しい

鼻毛のメンズ脱毛を行っている脱毛機関がないに等しい

 時代の流れもあり、メンズ脱毛も一般的になってきました。
 男性専用の脱毛サロンも増え、男性の悩みに寄り添ったサービスが展開されており、地方にも男性専門の脱毛サロンが普及しています。
 しかし、鼻毛を脱毛したいという男性からのニーズとは裏腹に鼻毛をメンズ脱毛で切る脱毛機関がかなり少なく、ほぼ無いといっても過言ではないのです。その理由は鼻毛を脱毛することには大きな危険が潜んでいるからです。どのような危険があるか説明させていただきます。


鼻の中は粘膜である

(1)鼻の中は粘膜である
 鼻の中は粘膜です。粘膜は鼻に限らず非常にデリケートな部分なので、脱毛を行うことが困難な部位です。粘膜を無理矢理脱毛しようとすれば、炎症を起こしてしまう可能性があります。
 知識と経験が豊富な施術者であっても施術の際に傷つけてしまう可能性が高い部位です。

(2)鼻毛は邪魔でも必要な毛である
 鼻毛はヒゲに次いで、定期的な処理が必要となってしまう毛で、処理が煩わしいですが無くなってしまうとそれはそれでリスクが生じます。ご存知の方も多いかと思いますが、鼻毛は人体にとってとても重要な毛なのです。
 鼻毛は外気にまぎれている塵や埃を通さない為のフィルターのような役割を担っており、なくなってしまうと鼻から息を吸っただけ有害な物質を体内に取り入れてしまうこととなります。
 そうなると呼吸器系のトラブルを招いてしまう恐れがあるため、完全になくすことはそもそもお勧めしません。これらが鼻毛のメンズ脱毛を行う脱毛機関が少ない理由となります。


鼻毛の脱毛は可能か

鼻毛の脱毛は可能か

 上記のような理由で鼻毛のメンズ脱毛を行う脱毛機関はかなり限定されます。
 そもそも鼻毛の脱毛は可能なのか、行ってもいいのかという疑問をお持ちかと思います。技術的には鼻毛の脱毛はできないことはありませんし、実際に実施しているサロンもございます。ここでは鼻毛の脱毛方法を紹介させていただきます。

(1)ブラジリアンワックス脱毛
YouTubeなどでも人気を博した鼻毛の脱毛方法です。鼻の中に蜂蜜ベースのワックスを流し込み、ワックスと鼻毛が絡んで固まったら一気に引き抜くという脱毛方法となります。中に生えている鼻毛のほとんどを一気に引き抜くだけにかなりの痛みを伴います。また脱毛とうたってはいますが、実際には抜毛なので一定期間が過ぎるとまた生えてきてしまいます。


レーザー脱毛

(2)レーザー脱毛
 通常のレーザー脱毛と同じ手法で、鼻の中にレーザーを照射していきます。
 鼻毛以外のレーザー脱毛と違って冷却するのが困難な為、ただでさえデリケートな粘膜部分を安全に施術できないといったリスクがあります。
 しかし、最近では鼻毛専用の脱毛機も開発されており、危険ではありますがレーザー脱毛での鼻毛の脱毛は可能ということになります。

(3)ニードル脱毛
 ニードル脱毛とは、電流が流れる細い金属針を毛穴に差し込み、毛穴の内部の組織を破壊する脱毛方法です。鼻毛以外のニードル脱毛と違い、暗くて見えにくい鼻の中の毛穴に針を差し込むため、施術が非常に困難になります。また、粘膜部分でデリケートな為施術時の痛みはかなりあると思った方がいいです。
 かなりの高確率で炎症をおこします。


まとめ

まとめ

 いかがでしょうか?当店といたしましては、鼻毛のメンズ脱毛はお勧めしていませんし、当店では鼻毛の脱毛自体を行っておりません。
 鼻毛のメンズ脱毛は諦めた方がいいというのが長年培ってきた知識と経験からの答えです。
 それでも鼻毛のメンズ脱毛を諦めきれないという方は、実際に鼻毛のメンズ脱毛を実施している脱毛機関を探されるのも一つかもしれません。
 鼻毛の脱毛について詳しく聞かれたい方は一度当店の無料カウンセリングをご利用くださいませ。

その他、脱毛の基礎知識を確認