両ほほ脱毛料金表

岡山 脱毛 ほほ

両ほほ-information-

頬(ホホ・ほほ)の毛は、口周りの毛と比べて毛量が少ないですが、伸びていると目立ってしまう箇所です。口周りの髭(ヒゲ・ひげ)と比べて比較的脱毛処理が行いやすいため、オススメです。

毛の処理時期

施術日当日に剃っていただくのがベストです。

(複数選択する事で安く受けられる料金システム)

 コース 脱毛料金(税別) 
 1回 通常2,100円 → 初回1,050円 
 5回 8,400円
 10回 14,000円 

※コース終了後85%offが受けられるコースもございます。


両ほほ脱毛の流れ

ほほ無料カウンセリング

まずは無料のカウンセリング

ほほのひげは顔の中でも非常に大きな面積を占めるため、生えているだけで不潔に見えたり、実際の年齢よりも上に見られる等印象を大きく作用する部位です。ほほの脱毛をされる方は減毛というよりはツルツルにすることを希望される方が多いです。カウンセリング時にご要望を申し付け下さい。

ほほの状態確認

ほほの状態を確認します

脱毛施術前にほほの状態をチェックします。暴飲暴食による胃の疲れや、アルコールの摂取をし過ぎて肝臓が弱っている方はほほにニキビができるなどの肌荒れを引き起こしています。脱毛期間中は、効果的かつ安全に脱毛を行う為に不摂生に気をつけてご来店ください。

ほほの皮脂汚れを取り除きます

両ほほゲの皮脂汚れを取り除きます

ほほの皮脂汚れを除去してから施術に入らせていただきます。その際にお客様の方で保湿のために化粧水や乳液などを塗布されている方は、皮脂汚れと併せて拭き取らせていただきます。脱毛期間中は肌の保湿が非常に大事ではありますが、化粧水や乳液に含まれる油分が脱毛施術時に干渉することで、安全な脱毛施術も危険になったり、効果が出にくくなったりしてしまいます。化粧水や乳液をつけられている方は施術前にお教えください。綺麗に拭き取ってから施術させていただきます。

ほほを施術します

両ほほに脱毛施術します

ほほの施術は施術範囲が広いため、比較的冷却がしやすい箇所になります。脱毛箇所の周りをしっかり冷やすことでほとんど痛みを感じること無く施術を進める ことができます。ほくろや毛嚢炎がある場合はホワイトマーカーで保護してから施術していきます。

口下ひげを冷却、鎮静を行います

冷却、鎮静を行います

ほほの施術は痛みを感じることはほとんどありませんが、施術後にほほから放熱することで皮膚の水分が不足してしまうことがございます。施術の痛みの有無に関わらず、しっかりと冷却鎮静を行います。火照りが取れたら当店オリジナルのアフターローションを塗布させていただきます。

施術後カウンセリングを行います

施術後カウンセリングを行います

施術後は、ほほの状態を確認しながらアフターカウンセリングをさせていただきます。ほほの肌荒れが酷い方には、肌を正常に整える為の基礎知識などをお教えさせていただきます。肌荒れが慢性的になっている方も脱毛が進むと同時に改善され ていきます。ほほの毛だけでなく、肌荒れに悩まされ続けている方は一度ご相談ください。 最後に次回施術の予約をいただき、お見送りさせていただきます。

両ほほ脱毛についてよくあるご質問

ほほよくあるご質問1

ほほの毛を日常的に抜いているのですが、脱毛施術は可能ですか?

毛を一度抜いてしまった毛穴は、次の毛が生えるまで脱毛効果を及ばせたい毛乳頭に作用することができません。つまり、日常的に毛を抜いている方は一旦ヒゲが生え揃うのを待たないと脱毛ができません。毛穴に毛があれば施術が可能ですので、施術の可否がわからない方は一度ご来店いただければ、専用のスコープにて確認させていただきます。

ほほよくあるご質問2*

ほほの脱毛をすれば肌荒れはなくなりますか?

ほほの脱毛をすること で、肌荒れの原因の一つは解消されます。ほほの脱毛をしてひげ剃りの回数が少なくなれば、カミソリの刃が直接肌を傷つけることはなくなり、カミソリの刃に付着した菌などが直接肌に触れることもなくなります。しかし、ほほの肌荒れの原因が日頃の食生活や生活習慣からくるものであればその限りではありません。また、脱毛期間中も安全かつ効果的に脱毛を行う為には肌荒れの無い状態で行う必要性がございます。もちろん脱毛期間中においての生活指導も行っておりますので、お悩みの方はまずは無料カウンセリングなどでご来店いただき、相談させていただきます。

両ほほ脱毛についてよくあるご質問 動画

よくあるご質問動画



お支払い方法


ページトップへ戻る