blanc homme

メンズ脱毛・ひげ脱毛は岡山・倉敷の男性専門blanc homme(ブランオム)へ。メンズ脱毛が受けられない内科疾患とは


メンズ脱毛が受けられない内科疾患

医療提携メンズ脱毛専門 blanc hommeでは、お客様が最初に来店されたら、お客様が希望されなくても必ず無料のカウンセリングをさせていただいております。それは、主にはお客様のご要望を間違いのないように伺う為です。しかし、無料カウンセリングを必ず受けていただくのには他にも理由がございます。それはお客様が脱毛を受けられる体であるのかを確認する為です。
お客様はただ「ムダ毛をなくしたい、ひげ剃りをしなくても良いようになりたい」という一心で来店されます。その際に自分が脱毛を受けられる体であるかを気にされていないことが多いのです。よって、脱毛施術を行う脱毛サロン側がしっかりとその判断をして、お客様に案内するひつようがあります。お客様が内科疾患を抱えられている場合、その内容によっては脱毛施術を受けられないことがあります。本頁では脱毛が受けられない内科疾患について説明させていただきます。


メンズ脱毛が受けられない内科疾患

メンズ脱毛が受けられない内科疾患

<心臓にペースメーカーが入っている方>
広く一般的に普及している光脱毛やレーザー脱毛での施術の場合、脱毛機から毛を処理する為の光線が発せられます。その光線は僅かながら電磁波を含んでいるため、隣接する電子機器などのリズムを著しく乱す恐れがあります。特に心臓にペースメーカーが入っている方は、ペースメーカーに影響を及ぼしかねないため、メンズ脱毛の施術を受けられません。また、ペースメーカーに直接的な影響を及ぼさなくても脱毛の刺激が原因で発作を起こしてしまう恐れもあるため、原則として心臓にペースメーカーが入っている方の脱毛施術はできません。


糖尿病の方

糖尿病の方

持病として糖尿病を患っている方は、著しく免疫力が低下しているため、糖尿病にかかっていない方と比べると皮膚の修復や回復、バリア機能も低下しています。そのため、糖尿病の方が脱毛施術を受けると一般的には皮膚のトラブルを起こさない脱毛方法であっても、糖尿病であることが原因で脱毛施術による皮膚トラブルを起こしかねないのです。


てんかんの方

てんかんの方

てんかんの方は脱毛施術による光や熱、外的刺激によってけいれんが誘発されてしまいます。脱毛施術中に発作が起こると非常に危険であるため、てんかんの方はメンズ脱毛をお受けすることができません。


何らかの感染症にかかっている方

何らかの感染症にかかっている方

B型肝炎・C型肝炎・HIV等の感染症を患っている方は、他のお客様に感染してしまう恐れがあるため、脱毛施術をお受けすることができません。これらの感染症以外でも著しく店内の施術環境を損なう可能性のある疾患を抱えられている方は、来店をお断りさせていただいております。


まとめ

まとめ

上述に挙げた内科疾患以外の疾患でも、脱毛施術を受けられることでお客様の体に著しい変化が起こりうる場合は施術をお断りさせていただくことがございます。脱毛施術を受けられる前に、ご自分の体が脱毛を受けられるかどうか不安に思われる方は、まずは常時承っております無料のカウンセリングをご利用くださいませ。