blanc homme

脱毛施術後に皮膚感染症になる?。メンズ脱毛は岡山のblanc hommeへ。


脱毛後の皮膚感染症によるトラブル


脱毛後の皮膚感染症によるトラブル

 施術後の肌はとても敏感になった状態です。施術を受けることで、もしかしたら肌に赤みや痒みを伴うこともあるかもしれません。個人差にもよりますが、稀に肌にニキビのようなブツブツができる場合もあります。そういった症状を毛嚢炎(もうのうえん)と呼びます。見た目からはニキビと勘違いされがちですが、実は他の細菌による皮膚感染症なのです。こういったトラブルは女性よりも男性のほうが多いのが特徴で、男性は女性より毛根が太いため、細菌が入りやすい状態だからなのです。施術を受けることにより、一時的ですがバリア機能を少し失います。そこに、毛根から細菌が侵入しやすくなっているからです。せっかく脱毛をしたのに、そういった肌トラブルはできるだけ避けたいですね。


まずは御自宅でのホームケアを

まずは御自宅でのホームケアを

 皮膚感染症などの肌トラブルから肌を守るには、やはり日々の保湿ケアが大切なのです。当店のサロンでは、光脱毛を採用しています。
 特殊な光を照射された肌というのは、通常の時よりも敏感で乾燥しやすく非常にデリケートなのです。
 ですから、脱毛期間中は脱毛箇所をしっかりとご自身でも保湿をしてあげることがとても大切なのです。
 肌に潤いを与えてあげることにより、脱毛によって傷付いた肌を守り、毛根からの細菌感染を防ぎ、さまざまな肌トラブルから守ることができるのです。
 脱毛施術を受けられた後3日間はしっかりケアしていただき、またその間の日焼けにも注意が必要となるのです。


脱毛によって綺麗な肌へ導くために皆さまにもご協力を

脱毛によって綺麗な肌へ導くために皆さまにもご協力を

 効果的に脱毛施術を行う上で、当サロンだけではなく、ご自身でのホームケアが重要であるということがご理解いただけましたでしょうか?
 お客様と当サロンが共に協力し合うことにより、より一層脱毛効果を実感していただけるこだと思います。当サロンでは、お客様の肌トラブルなどにも適切に慎重に対応しております。
 万が一、毛嚢炎などによる肌トラブルが生じた場合はすぐ当サロンスタッフへご連絡ください。

その他、脱毛の基礎知識を確認