blanc homme

メンズ脱毛は岡山・倉敷の男性専門blanc homme(ブランオム)へ。メンズ脱毛はアトピーでもできる?


アトピー性皮膚炎でもメンズ脱毛できる


アトピー性皮膚炎でもメンズ脱毛できる

アトピー性皮膚炎でもメンズ脱毛できる

当然ですが、アトピー性皮膚炎の方もヒゲや体毛が濃ければ同じように悩まれます。アトピー性皮膚炎の方は、肌の状態が正常な方と同じ様には脱毛施術を受けられませんが、アトピー性皮膚炎であれば直ちに脱毛施術が受けられないわけではありません。アトピー性皮膚炎の症状が出ていたとしても脱毛施術をしたい患部に症状が出ていなければ脱毛可能です。
しかし、確かにアトピー性皮膚炎の方でも脱毛施術が可能ではありますが、やはり肌が正常な方と比べると様々な制限を受けてしまいます。その制限について説明させていただきます。


ステロイドを使用していないこと

<ステロイドを使用していないこと>
ステロイドは光を吸収しやすい為、レーザー脱毛や光脱毛を検討されている方は施術時の光に過剰に反応して火傷などを起こしてしまう可能性があるため、ステロイドを服用されている方は光脱毛やレーザー脱毛が受けられません。また、ステロイドを使用すると免疫力が低下してしまうため、ニードル脱毛のように毛穴に針を挿入して毛穴を傷つけてしまう脱毛方法を選択した場合、感染症を招く恐れがあります。よってステロイドを使用されている方は、主要な脱毛方法が受けられないため、ほぼ脱毛施術が受けられないといっても過言ではありません。ただし、ステロイド等の塗り薬を脱毛したい患部以外の部分に塗っている程度の方なら脱毛施術が可能な場合があります。


かかりつけの医師から脱毛施術を容認していること

<かかりつけの医師から脱毛施術を容認していること>
アトピー性皮膚炎の状態を一番よく診てきた、かかりつけの医師の判断で脱毛を受けてもいいと診断された方でないと脱毛施術が受けられません。ただし、かかりつけの医師が禁止していなくても脱毛サロン側が肌の状態を診て施術を回避することはありますので、あくまで最低条件であることをご理解ください。

<こまめな保湿管理ができていること>
アトピー性皮膚炎の方は、症状が出ていなくても極度に肌が乾燥しやすい状態であるため、脱毛が安全かつ効果的に行うことができません。
アトピー性皮膚炎の症状が出ていなくても、乾燥肌が酷い場合は、施術回避とまではいかなくてもかなり低出力での効果が低い脱毛施術をせざるを得なくなります。これは皮膚が正常な方にもいえることですが、肌の水分を補う為に、飲食物等に気をつかう体の内側からのケアと、保湿ケアを入念に行う体の外側からのケアを十分に行う必要がございます。


まとめ

まとめ

アトピー性皮膚炎の方は、メンズ脱毛がただちに受けられないわけではありませんが、脱毛を受けるには肌が正常な方と比べると様々な努力が必要となります。アトピー性皮膚炎でメンズ脱毛を受けられたい方は、まずはかかりつけの医師からの許可を得て、上述のようなケアをしっかり行ってから各脱毛機関に問い合わせされることをお勧めいたします。
当店ではアトピー性皮膚炎で脱毛が受けられない方が、受けられるような状態になるようなサポートもさせていただいております。アトピー性皮膚炎でメンズ脱毛を検討されている方は、まず当店の無料カウンセリングをご利用くださいませ。
医療提携メンズ脱毛専門 blanc hommeの無料カウンセリングはコチラ