blanc homme

メンズ脱毛・ひげ脱毛は岡山・倉敷の男性専門blanc homme(ブランオム)へ。自己処理ではなく、脱毛をするメリット


自己処理ではなく、脱毛をするメリット


なぜ、男性全員が脱毛しようと思わないの?

なぜ、男性全員が脱毛しようと思わないの?

脱毛をしたい、したくないに関わらず全ての男性が少なくともヒゲの手入れはされているかと思います。ヒゲの手入れとなれば、ほぼ毎日処理しなくてはいけません。毎日貴重な睡眠時間を削って15分~30分かけてひげ剃りをしていながら、なぜ全ての男性が「ひげを脱毛をする」という選択をしないのでしょうか?体毛を定期的に処理されている方はひげ程の頻度はないかとは思いますが、一度に処理する範囲や時間はひげよりも多いはずです。では、なぜ体毛を定期的に処理されている方は全身脱毛をせずに体毛を処理しつづけるのでしょうか?
それには様々な理由があります。

・そもそも「脱毛しよう」という発想がない
・脱毛したいとは思うが、どこにいけば良いかわからない
・脱毛したいとは思うが、自己処理した方が安価だ
・毎日手入れしているがコンプレックスにはなっていない

等、様々でしょう。このページを見てくださっているということは、少しは脱毛にご興味があるということに間違いはなさそうです。
では、みなさんがこれから一生自己処理を続けた場合の時間・コストと、今回はひげを脱毛処理した場合の時間・コストを比較してみましょう。きっと脱毛をするかしないかの判断の材料になるかと思います。


一生ひげ剃りを続けた場合

◆一生ひげ剃りを続けた場合◆
・かかる時間
1日に15分として、みなさんが18歳~40歳ぐらいであると過程しましょう。そこから日本の平均寿命である80歳まで生きられるとしましょう。恐らくひげ剃りは一生されるでしょうから、40年~62年はひげ剃りをし続ける計算になります。
これを計算すると…
1日:15分
1年:15分×365日=5475分(91.25時間)
40年~62年=3650時間(約152日)~5657時間(約235日)

限りある人生の内、半年はひげ剃りをしている計算になります。
ひげ剃りに15分以上かかってしまう方や、更に体毛も処理されている方はもっと多くの時間を毛の処理に費やしていることになります。


カミソリと電気シェーバーで処理し続けた場合

・かかる費用
カミソリと電気シェーバーで処理し続けた場合に分けたいと思います。

カミソリの場合
1週間に刃を一回替えたとして計算します。替え刃の料金は8個入り3,200円(1個辺り400円)ぐらいが相場でしょうか?少し高い相場での計算の為シェービングフォーム代は除いて計算してみます。
1週間:400円
1年(約52週):20,800円
40年~62年:832,000円~1,289,600円

電気シェーバーの場合
電気シェーバーの寿命について、メーカーが計算している日数は1日電気シェーバーを3分間使用した場合で計算しているようです。なので、ご自分の処理時間などを計算して再計算してみてくださいね。ここでは一旦一般的に言われている電気シェーバーの寿命3~5年と、相場の3万円~5万円で計算させていただきます。
3~5年:30,000円~50,000円
40年~62年:240,000円~1,000,000円

と、カミソリと電気シェーバー共にかなりの費用がかかっていることになります。もちろんこれらの金額を一括で支払うわけではないので、負担は少ないかもしれません。しかし目安にはなるのではないでしょうか?
続いて脱毛サロンにヒゲ脱毛の施術で1年間通ったとした場合に要する時間とコストを計算してみます。


ヒゲ脱毛に1年間通った場合

◆ヒゲ脱毛に1年間通った場合◆
かかる時間
1回の施術時間を15分として、月に少し多めの2回通ったとしましょう。
1ヶ月:30分
1年:360分(約6時間)
自己処理に費やしている時間と比べると極端に少ないことがわかります。

かかる費用
ヒゲ脱毛の相場ですが、光脱毛やレーザー脱毛なら約10万~25万円で施術可能なため、これも自己処理でかかる費用と比べると比較的安価で済むといえるでしょう。


まとめ
計算で仮定した内容がみなさんの状態に準拠しないかもしれませんが、近いような数字になることは間違いありません。ヒゲ脱毛のみで考察した場合でも、人生全体で考えると「脱毛施術をする」という選択があながち間違いではないように思えてきませんか?
一度脱毛することを人生の選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか?